Pocket

7月20日の夜、東京都墨田区のマンションで、奥さんにDVをしていたとみられる旦那が焼身自殺をしました。このマンションの住人全員が避難をしました。
20日午後8時ごろ、墨田区のマンションで、旦那がガソリンをまいて自殺しようとしている、と別居中の奥さんから警視庁に通報がありました。





 

778

事件の概要

警察官が駆けつけたところ、部屋の入り口から油が漏れ出し、窓から旦那が火をつけるのが見えたということです。

煙がぶわぁーとあがっているのが見えて、火事だということがわかって、貴重品だけ持って出てきた、と隣の家の人が話をしていました。それは、物凄くびっくりしたと話していました。

この火事で6階の一室70平方メートルが焼け、一時、マンションの同じ棟の住人全員が避難しました。火をつけたとみられるのは、36歳の男です。病院に運ばれましたが、まもなく死亡したというこです。


20日未明、別居中の奥さんが、旦那にDVを受けているとマンション近くの警察署に相談に訪れていました。警察署が旦那を呼び出し、事情を聴いていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

 

新幹線での焼身自殺でも被害

最近、新幹線での焼身自殺がニュースで取り上げられていましたが、それの真似でしょうか。こういってはなんですが、自殺をするなら1人でやれよ!と、思ってしまいます。

今回のマンションでの焼身自殺は、住民の方たちは避難をしたということで、怪我をしたや、亡くなったという話しは出ていませんが、自宅にあった大切な思い出や品物が焼けてしまったわけです。お金ではもう買えないものもあるでしょう。

 

関係ない人を巻き込む焼身自殺

全く関係のない人を巻き込んで、自分は自殺…とても身勝手で許せないです。

 

しかも、この人は奥さんにDVをしていたと報道されています。警察官に事情を聴かれてからの自殺でした。捕まりたくなかったのか、原因はもうわかりませんが、あまりにもこの奥さんが可哀想です。

 

旦那が死んでほっとしているかもしれませんが、自分が警察官に相談したからだ…とか、これから生きていく中で、深く心に傷がついてしまったと思います。

 

奥さんは悪くないのに。自殺をして、自分だけらくになるなんて、卑怯ですね。

 

新幹線での焼身自殺といい、こういった報道があれば、今回のように真似をしてくる人がいると思います。新幹線では、亡くなってしまった人もいました。

 

報道する側のひとたちも、そういったことを考えて報道してほしいと思います。