Pocket

アイスの売り上げ絶好調!

アイスクリームの売り上げが好調だと言うことです。
3月に大手メーカーが原料価格の高騰に伴い値上げに踏み切ったことで、今年度の売り上げはダウンすることが懸念されていたにもかかわらず、4月以降の販売は、過去最高益だった2014年度を上回る推移を見せているということ。





アイスクリーム業界としてみれば、嬉しい誤算ですね。
これはいったい、どういうわけでしょうか。

とにかく今年の夏は暑さが違う!

夏は暑いものですが、ここのところの暑さはこれまでの暑さとは違う、もの凄い暑さです。
フェーン現象、そして台風の影響などもあり、特に東海、関東地方の内陸部では、連日30度を超える暑さ‥よりも暑い、35度近い猛暑日が続いている地域もあります。
こんなときには、やはり冷たいものが食べたくなりますよね。
アイスクリーム、かき氷などを食べて、体の中から冷やさないと暑さに耐えられません。
暑さでもうろうとしている頭を、冷たいものを食べてシャキッとさせている人も、たくさんいるのではないでしょうか。

大人向けのアイスが新登場

今年の新作のアイスクリームの特徴は「大人向け」です。
いくつか紹介しましょう。

江崎グリコ

こちらでは「大人のデザートアイス」として、おなじみの「ジャイアントコーン」「パピコ」「アイスの実」に大人バージョンを加えました。

c0152767_21392239
「ジャイアントコーン~大人のショコラ~」では、ビターな味わいの強いエクストラダークチョコを使用した濃厚チョコレートアイスを用いて、大人の味わいを出しています。
「パピコ~大人のチョココーヒー~」では、高級コーヒー豆キリマンジャロを使用し、こちらもエクストラダークチョコをブレンドして、大人向けの深い味わいを出しています。
「アイスの実~大人のショコラ~」では、ベルギー産チョコレートとグリコ独自の技術を用いて作った細かい粒のココアなどを使用し、なめらかでビターな味わいを出しています。
どれも高級感を出した大人向けのアイスです。

ロッテアイス

こちらでは、おなじみの「LadyBorden」に「大人のひととき」のシリーズを加えました。

678
40mlから85mlくらいの手頃なサイズで100円前後の手頃な価格。そして、品質にこだわったプレミアムアイスで、よく知られている安心のレディーボーデンブランド。
シニア世代のニーズに応えられるように様々な観点から工夫を凝らして作られています。
バニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶、クッキー、コーヒーと種類も豊富で、バータイプや一口サイズのものも発売されています。
長年親しまれているレディーボーデンアイスの大人バージョン。食べてみたいと思うシニアも多いのではないでしょうか。


森永製菓

こちらは「俺のフレンチ~ラズベリーショコラ~」と「俺のイタリアン~ティラミス~」を大人のための贅沢なアイスとして新発売しました。

686
森永製菓が話題のレストラン「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」とコラボレーションして、こだわりの厳選された素材を使用し、各レストラン料理長の監修を受けて作られた本格的なデザートアイスです。
ちょっと贅沢な気分になれそうなアイス‥自分へのご褒美などにも食べてみたいですね。

 

コンビニにも魅力的な新商品が‥

セブンプレミアムの「濃厚デザートアイス レアチーズ」や「まるでキウイを冷凍したようなアイスバー」なども、素材の美味しさを生かした贅沢な味わいで人気があります。
また、コンビニ限定の森永製菓「アイスボックス。濃い果実氷」は、果汁80%で超濃厚なジュースをそのまま固めた感じの味わい。
コンビニだけにあるわけではないですが、井村屋の「ゴールドあずきバー」も、いつもの「あずきバー」よりもリッチでより濃厚な小豆の味が味わえます。
他にも、コンビニには売れ筋の色々な新作アイスが揃っていて、見るだけでも楽しくなりますね。

1026359201505211736169bd

 

 

 

102954456776

最後に

猛暑が厳しいのもアイスの売れ行きには大きい影響があると思いますが、これだけ魅力的な新商品が色々あると、暑くなくても食べたくなりますよね。
暑い夏を、美味しいアイスをたくさん食べて、元気に乗り切りましょう。