Pocket

墜落機は飛行訓練中だった。

墜落した軽飛行機は調布飛行場を飛び立ち、伊豆大島に向かった後に戻ってくる訓練飛行中の飛行機でした。搭乗していたのは5人。

東京消防庁によるとこの墜落事故で死亡が3名他5名が負傷と伝えています。飛行機の乗組員または民家の死傷者の詳細はまだわかっていません。





この墜落で住宅3棟を延焼し乗用車1台が燃えました。東京消防庁が救出した女性は意識不明の重体。軽飛行機の男性1名が意識不明の重体です。

558

民家に飛行機が堕ちてくるというのは逃げようがないので、本当に怖いですね。

今回墜落した飛行機は、離陸した直後に墜落しています。距離にして500~700mくらいです。離陸と同時に何かトラブルがあったのでしょうか。下記の写真は現場付近の様子です。

6a8c2728


 

86800

f486cd2a

 

 

669

写真は「ハムスター速報」さんからお借りしました。

 

軽飛行機が墜落した瞬間の映像

軽飛行機が離陸してから、すぐ近くにグランドがあります。父兄がサッカーの練習を撮影したもののようですが、サッカーの練習をしている子供たちが写っている上空を飛んでいる飛行機が気になりカメラを向けたようです。話を聞くと、なにやらふらついていたと言っていました。

さらに上空ではプロペラの音がしなかったと証言していました。

上空を通過して15秒ほど経った後、住宅に墜落する衝撃音が聞こえてきます。父兄もびっくりしていて、えっ・・・。というような声が聞こえてきました。

 

緊迫した墜落現場の消火活動

軽飛行機が民家に墜落して炎上。住­宅3棟と車両2台、軽飛行機1台が燃えました。