Pocket

8月17日未明、愛知県大府市の駐車場で40代の女が23歳の男性を蹴り死亡させた事件が発生しました。
被害者の男性は加害者の女が経営する会社の会社員で、女が「勤務態度が悪い」と言って車の中で男性が亡くなるまで蹴ったそうです。
男でも、女でも、人に対して暴力を奮うことは例えどんな理由があっても最低な行為でしょう。





男性の勤務態度は私にはわかりませんが、女のしたことは確実に悪いことです。
また、本当に男性の態度が悪かったのなら、口で説明して、説教すればよかったのです。
暴力でしか人に対して指導が出来ない経営者は、経営者としても人間としても3流以下だと思います。

暴行事件の詳しい説明

事件の概要は、今日の明け方3時頃、大府市朝日町の駐車場から「車の中で男性を蹴ったら意識がなくなった。呼吸もしていない」と、魚卸売業経営をしている40代の女から119番に通報があったということです。

警察は、車の後部座席で女の部下である増元春彦さんが腹などを蹴られて意識不明となり、3時間たって搬送された病院で亡くなったと説明しています。

理解出来ないこと

本当に、なぜ亡くなるまで蹴るなどの暴力を続けられるのか理解出来ません。

途中で我にかえって、辞めようとは思わないのでしょうか。
なぜ、自ら犯罪者になるのでしょう。
自分だけは罪に捕られないと鷹を括っているのでしょうか。
しかもこの女はもう40代です。
感情的になりやすい若者と違うはずです。
もちろん若いからといってやっていいことではありませんが、40代にもなって、人を殺してはいけないというそんな当たり前のことも、わからないなんて恥ずかしくはないのでしょうか。
亡くなった男性は本当に恐怖で仕方がなかったと思います。
本当に無念でなりません。
亡くなられた増元さん(被害者名)のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


女の容疑について

警察にたいして、加害者の女は「増元さんがきちんと働かないから、十数回蹴りました」という旨のことを話していると言います。

警察は女の容疑が固まったらすぐに、女を障害の疑いで逮捕する方針だそうです。
ここで、疑問が生まれたのですが、
なぜ、警察は女を障害の疑いで逮捕するのでしょうか?
事件が発覚した当時はまだ男性が死亡していなかったからでしょうか?
男性は女に殴られたことで亡くなっているので、女は殺人の容疑で捕まることにはならないのですかね。
私はどういう仕組みで、加害者の罪が決まるのかしっかりと理解出来ていないので、亡くなっているのに障害容疑なのは何故だろう?と疑問に思ってしまいます。
まあ、容疑が殺人に変わることもあると思いますが。

暴力や殺人についての考え

いずれにせよ、最近は殴ったり蹴ったりの暴力で死亡させてしまう事件が多発していますね。

その多くは若者同士のトラブルや、虐めですが、今回のように加害者が中年ということもあるんですね。
また女性が男性を武器も使わずに殺めるとは、また中々ないことだと思うので、どれだけこの女が悪い意味で強かったのかがわかります。
このような暴力事件を起こさないために、暑くてイライラしやすい時期かもしれませんが、一呼吸おいて対応するようにした方がいいと思います。
そうすれば人を殺すことも無くなるのではないでしょうか。
また、わざと殺すなんてことはふざけているとしか言えません。
あなたの都合で世界が回ると思わないでいただきたいです。
一人一人が他人を思いやって、理性的に行動するようにしなくてはいけないと思います。
理性のない人間は動物と変わらないとよく言いますよね。
せっかく他の動物よりも知恵がついているのですから、そのような悪事に知恵を使ってはもったいないと思います。
私も人に対して嫌なことをしないように、理性的に行動しなくてはならないと考えています。