Pocket

自由民主党の総裁選挙が9月8日に告示され9月20日の投開票することが決まりました。

しかしこの総裁選で名乗りを上げているのは現段階で安倍晋三総理大臣しかおらず、安倍総理の無投票当選がほぼ確実視されています。
国民の賛否が大きく割れている安保法案の参議院の採決が9月11日前後に行われるのではないかと推測されている中で、総裁選を行っている余裕がないというのが現状のようです。
しかしそれを作り上げた安倍晋三総理の作戦の上手さに、脱帽するよりありません。





自由民主党は結党以来し烈な総裁選が行われてきました。
自由民主党の総裁になることは総理大臣になることを意味していたので、総理大臣の椅子をかけて様々な抗争が繰り広げられてきました。
歴史上有名なのが角福戦争です。
田中角栄と福田赳夫との戦いは熾烈を極めて、後々までの語り草になったほどです。
そのような抗争が良いとは思いませんが、今の安倍総理大臣に対して何も異議を唱える人がいないと言うのは異常事態であると言えます。
かつて自由民主党は様々な考え方を持った奥の深い政党でした。
憲法改正を党是としながらも憲法改正について反対する派閥もあり、右の派閥が総理になった後は左の派閥が総理になったりと疑似政権交代が行われてきました。
しかし最近では小選挙区制導入の影響もあって執行部の力が極端に強くなったために、どの派閥も勝てない選挙はしたくないという気持ちが強くなったのです。
元々自由民主党の総裁選は現職が強く、現職の総裁が負けたのは1度しかありません。
それほど現職が強い上に安倍晋三総理に目を付けられて冷や飯を食わされるのを嫌ったと言えます。
そのため全派閥が安倍晋三総理支持を表明しました。
このことは安倍晋三総理を全面的に支援するというよりは、その後の論功行賞を睨んでの動きだと言われています。
もっとも1人だけ立候補に意欲を見せている議員がいます。


1001
その議員は野田聖子氏ですが、立候補をするのはとても難しい状態となっています。
その理由は立候補に必要な20人の推薦人を集めることが出来ないからです。
自由民主党は先の衆議院議員選挙に圧勝し大勢力となり、参議院でももう少しで単独過半数に到達するほどの議席数を保持しています。
それにも関わらずわずか20人の推薦人も集めることができないというのは、いかに安倍晋三総理大臣の締め付けが強いかが分かります。
また安倍晋三総理は再選の為の布石を着実に打ってきました。
自由民主党の保守本流と呼ばれリベラル色の強い宏池会の会長である岸田文雄氏を外務大臣に据えて、前回の総裁選で激しく争った石破茂氏を地方創生担当大臣としたのです。
閣僚にいる人物が総裁選に出馬するのは、非常に難しいことです。
そういったことをよく理解している安倍晋三総理が、ライバルを閣僚に入れることで反対派の動きを封じたのです。
これは非常に政治力に長けたやり方だと言えます。
しかし総裁選が行われないことは、必ずしも自由民主党にとって良いことだとは言えません。
自由民主党の総裁選は事実上総理大臣を決める選挙なので、注目度が非常に高いです。
そうなるとメディアも大きく取り上げるので、総裁選に出馬している議員達の論戦を何回も放送することになります。
そうすれば自由民主党の考え方が総裁選の選挙権のない一般の有権者にも伝わるので、自由民主党にとっては格好のアピール材料となるのです。
来年の参議院選挙を考えると、総裁選をした方が自由民主党にとっては良かったのかも知れません。
公示日は9月8日なのでそれまでに立候補する人物が出てくる可能性はほんの僅かですが、残されています。
それまでに立候補者が出てくるのかどうか、やはり安倍総理の無投票当選で決まるのかどうかを注視したいと思います。

 

 

政党の無投票当選一覧

自由民主党総裁選挙において長期事例は希少で、最長期間は中曽根康弘の3年、最多回数は鈴木善幸の2回であり、無投票当選自体2001年の小泉純一郎の再選が、初選出時では2000年の森喜朗が、現時点で最後の事例となっている。

引用元:ウィキペディア

 

多人数の無投票当選

 

地方議会議員選挙では多人数の無投票当選が発生することがある。

1991年4月に投票日となった福岡県議選(定数90人)では20選挙区の34人について無投票当選となった。

2011年1月に投票日となった青森県のつがる市議選では立候補者が議員定数と同数の24人だったため、24人全員が無投票当選した[5]

2011年4月に投票日となった島根県議選では定数37人(全14選挙区)で26人(8選挙区)が無投票当選となり、定数全体に占める無投票当選者の割合(無投票率)が70.27%となった。

2015年4月に投票日となった香川県議選の高松市選挙区では立候補者が選挙区定数と同数の15人だったため、15人全員が無投票当選した。

引用元:ウィキペディア