柴田淳不細工扱いに不服?

シンガーソングライターの柴田淳が、Twitterに「メイク中の自撮り写真」を掲載したところ、「楽天トラベル」の公式Twitterから「ぶさいく」とリプライが送られる出来事が発生していました。
「楽天トラベル」は、すぐに問題のツイートを消去しましたが、柴田淳は不遇にもそのツイートを目にしてしまいました。
傷心した柴田淳は自身のTwitterに「楽天にぶさいくって言われた。買い物やめます」「自撮りはもうしない」などとツイートし、哀しみと怒りを露にしました。
「楽天トラベル」は柴田淳に謝罪する形になりました。
また、柴田淳は自身のTwitterがファンを騒がせてしまったことを謝罪し、「楽天トラベルはきちんとした対応を見せてくれたので、またみんなで買い物しましょう」と公言しています。





柴田淳は本当にぶさいくなのか。

「楽天トラベル」からブサイク扱いされてしまった柴田淳ですが、実際にブサイクなのでしょうか。
事情を知った世間からの評価はこのようになっていました。
「どっちかと言うと美人」、「かなり美人」
「気にしないで頑張れ」、「心配」
「ファンもかわいそう」、「ぶさいく?」
「心を強くもって!」、「昔から綺麗」
「幸薄そうだけど綺麗」、「これで不細工なら私は?」
「柴田淳は何も悪くない」
このように、柴田淳に味方する人が多く存在しました。

楽天トラベルの公式ツイッターから発せられた「ぶさいく」犯人は誰だったんでしょうか?
楽天トラベルの見方が世間とはずれていたことがうかがえます。


 

楽天トラベルならぬ楽天トラブル?

過去に起こしたら「楽天」の問題について。
楽天トラベルを手掛ける「楽天会社」は、今回のツイート騒動以外にもいくつもの問題を起こしていました。
例えば、「宿の予約を電話でキャンセル出来ると言われたのでそのままキャンセルの手続きをしたけど、キャンセルされてなく、確認の電話をしたら「キャンセルは電話ではできない」と言われた」というトラブルが確認されています。
最初に「キャンセル出来る」と言いながら、後から発言を変えるのはプロ意識が低いのではないかと思います。
利用者を小バカにしているとも考えられます。
また、きちんと予約をしたのに予約が完了していなかったというミスも確認されています。
さらに通販サイトの方では、明らかな詐欺商品が送られてきたのに何の対応もしてくれないといったことが度々起こっているようです。
キャンセルした商品が届くこともあります。
その事から、一部の人の間では「楽天トラブル」と言われ、嫌われているようです。
世間からの信頼を回復させるためには、お客様のことを第一に考えて営業していく必要があるのではないでしょうか。

 

自撮り写真を載せる人に対して、世間が思うこと

柴田淳はTwitterに「自撮り写真」を載せました。
世間でも若い女性を中心に「自撮り」写真をアップロードすることが流行っています。
果たして、「自撮り写真を載せる」ことに対して快く思っていない人たちからはどう思われているのでしょうか。
「自撮り頑張れ嫌い」という人の意見には以下のような理由があるようです。
「可愛くもない顔をみたくない」、「ブスっていったら怒るよね?」
「構ってもらいたいの?」、「本当はブスって思ってないくせにブスって言うな」
「ネットは怖いのに」、「ブスって思うなら載せるな」
「ナルシストだよね」
自撮り写真を載せる人は、下手に謙遜するより「自己満足です。」というスタイルで望んだ方がいいかもしれません。
それから他人はそんなに興味を持っていないことに気がつく必要もあるでしょう。
載せるのは勝手ですが、良い評価が得られなくても割りきることです。
芸能人の自撮りに対しては「元々顔を出している方々」ということもあって寛大な人が多いですが、一般ユーザーに対してはまだまだ風当たりは厳しいでしょう。