Pocket

人間が負けを認めるイケメンゴリラ「ジャバーニ」様

名古屋の東山動物園の「ジャパーン」様に多くの女性が胸キュンになり、その魅力をツイートする人たちが増加しています。

今や世界の乙女のハートをつかんでいるという「ジャバーニ」様はゴリラです。

ゴリラと言えば、人間の比喩においても、原始的だとかごつ苦しいという意味で使うので、良いイメージではないのですが、このゴリラ様においては、イケメン男性の皆さんが写真を並べて比較してツイートをしている人も多く、やはり負けていると脱帽している人たちばかりです。





イケメンゴリラ様を女性たちが意識し始めたきっかけは、このジャバーニ様の説明の写真です。

まるで超渋いイケメン俳優がゴリラの着ぐるみをつけているのではないかと錯覚するほどのすばらしさで、「え?本当にゴリラなの?」という驚きから、たちまちネット上に素早く広まりました。

動物園を訪れた人たちが、イケメンゴリラ様の自然なしぐさや動き、ポーズ、全てが洗練されていることに興奮して、写真や動画を、たくさん投稿しています。

 

 

ゴリラも人間も同じイケメン水準

一目見て「ジャバーニ」様に惚れてしまった女性たちは、その顔立ちの良さだけでなく、男らしさや逞しさに胸が爆発しそうになるそうです。

目が大きくて整った顔には、俺が守ってやるという頼りがいが見られます。

すぐにでもその胸に飛び込みたいという衝動にかられます。

故郷オランダでは、リーダーとしての統率力が優れていましたので、他のゴリラたちにも信頼されていたという「ジャバーニ」様は、東山動物園でも、すぐにリーダーシップを発揮するようになったそうです。

 

一つ一つのしぐさとポーズ、見つめる目、美しい毛並みと引き締まった体など、全てにおいてオーラーが輝いています。

141


顔が良いだけでなく、渋さと男らしさと優しさがあることやさりげないポーズがいつもきまっていて、精悍な体がまぶしい上に、統率力があり信頼されているなんていうのは、人間のイケメンの理想です。

 

 

イケメンゴリラ シャバーニに勝てる気がしない。

イケメン男性たちは、このイケメンゴリラ様を見て、しっぽを巻いていると言います。

同じ仕草をした写真を並べても負けていますし、頑張ってポーズをとっても「ジャバーニ」様のほうが落ち着きとカッコよさ、強さ、包容力が見られます。

ゴリラに負けるというのはどういうことでしょう。

それは、イケメンになろうとする意識があるかないかの違いです。

 

人間の男性はビジュアルを気にして、顔の手入れをし、髪色を気にして、中身磨きをしていない外観ばかりのものになってきていると言えます。

「ジャマーニ」様は、自然のままです。

3733

ゴリラ社会で余さず自分の能力を集団のために使い、責任感を持って活動をすることで、逞しさやカッコよさが輝きます。

生活の中で男らしさを発揮することでイケメンゴリラとして成長したのです。

イケメン男性たちも「ジャバーニ」様を見習ってみたら、自然とイケメンになり、女性にももてるというものです。風が吹いただけで髪の乱れに慌てるようではがっかりです。

 

これからは野生のカッコよさが女性の心を掴む?

人間男性よりもイケメンゴリラ様のほうに心を奪われて、イケメン男性の皆さんが無視される状況になりつつあるということは、これからの主流は野性味のあるイケメンということかもしれません。

もちろん筋肉粒々になるためにジムに通っても駄目です。

6588

世の中の荒波に立ち向かうことで野性味あふれる逞しさを身に着けることです。

 

最近は、女性の社会進出が当たり前の社会ですので、女性よりも弱弱しい男性が多くなっていますから、このイケメンゴリラブームは、女性の皆さんの男性たちへのメッセージなのかもしれません。