Pocket

ホームページ作成は自分でできる!

ホームページ作成を業者に頼もうかと考えていませんか?「私には難しくてできない」そう思っている方がたくさんいますが、案外簡単にホームページをつくることができるんですよ。

 

ホームページを業者に頼むと、サーバー代やSEO(検索エンジン最適化)やその他もろもろの手数料がかかります。

ネットショップを業者に頼めば、検索エンジンに上位表示できるように作成され、そりゃあなたの商品は売れるかも知れませんが、月額料金は3~5万円かかります。





それ以上に商品が売れればこしたことはないのですが、商品が売れなければ赤字になってしまいます。

なので自己投資は少額で、自分で始められる事をおすすめします。

ある程度検索エンジンに乗っかるには時間と記事数がいりますが、自分で育てたホームページから商品が売れたりすると、それは感動ものですよ。

 

自分でホームページを作成しても、基本的なドメイン・サーバー代が必要ですがビジネスとしてホームページを作成したいなら、安いサーバーを借りて、ドメインも一個(年間)600円~700円ですので、5000円内でできます。

少しの知識があれば簡単にホームページを作成することができるので、はじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

あと、ホームページ作成ソフトですが、別になくても今はワードプレスや、はてなブログなどの無料ブログもあります。

 

無料でブログができるのは良いのですが、無料ブログと言うのは、その会社のサーバーや便利なツールを無料で貸してくれる分、作ったサイトのパワーをその会社にあげているようなものですし、一生涯あなたの資産にならないので私はおすすめできません。

 

できることなら、自分でドメインを取得して、サーバーを借りてホームページを作成してみてください。

こうやって作成したホームページはあなたの資産になります。

 

管理人もいろいろなホームページを作ってきましたが、私が使っていたホームページ作成ソフトは「ホームページビルダー9」「ホームページビルダー11」「ホームページビルダー19」「シリウス」「賢威」です。

この中で、どれが初心者に扱いやすいのか、そして長期的に使えて満足できるものはどれなのかを検証していきたいと思います。

 

代表的なホームページ作成ソフトは?

ホームページビルダーシリーズは初心者向き?

K0000567049

私は長年、このホームページビルダーシリーズを毎回購入して、ホームページを作成していましたが、いまだに設定がわからないものが多く、初心者の方にはおすすめできません。

 

しかも、バージョンが変わるたびに良くなっているように見えますが、めちゃめちゃ扱いづらいです。

扱いづらいうえに、サポートは有料ですのでソフトを購入してがっかりしている人も多いのではないでしょうか。

サポートが必要ないくらい簡単なサイトでないと、ホームページ作成にサポートだけでめっちゃお金がかかることになりますね。

 

今まで、ホームページビルダーはバージョンアップを繰り返し、毎回変える必要はないのですが、新しいものに反応してしまう管理人ははたびたびソフトを購入して、複雑すぎて、ホームページの制作が中断してしまうほど厳しいものがありました。

ごく最近になって簡単にホームページを制作できるソフトがあることに気付いたんです。

 

簡単だけではなくて、このタイプのソフトは1回購入するだけOKでバージョンアップしたらお知らせがきて、その最新版をダウンロードするだけでOKなんですよね。

こういうホームページ作成ソフトが出てくると、ホームページビルダーが扱いづらい上に、サポートでお金。さらにバージョンアップでお金という、嫌な部分が見えてきます。

 

次世代型サイト作成システム「シリウス」

 

54737

シリウスが発売される前にAQUOS(アクオス)というホームページ作成ソフトがありました。


私はこのAQUOSも使っていましたが、それをもっと改良して初心者にも扱いやすいように作られたのがアフィリエイト専用のホームページ作成ソフトシリウスです。

 

シリウスはとにかく記事をネット上に上げるのが簡単です。

 

慣れてしまうと、記事を40記事分アップロードするのに1時間くらいでできちゃいます。

大量にサイトを作成するタイプの人におすすめです。またほとんどボタンをクリックしながら進むので、デザインが崩れたりしません。

 

しかも、アフィリエイト公告を載せる場合、付け加えたい公告を後からメインページのフリースペースに貼り付けるだけで、全ページに表示できる優れものです。テンプレートも豊富です。

 

4262

 

 

 

 

賢威

 

最近、賢威が6.2から7.0にバージョンアップを発表しました。

賢威もホームページを制作が楽しくなるソフトです。

賢威7.0は最新で発表したばかりなので、

賢威にはhtml形式のものとワードプレスに組み込むものの2種類が常備されています。

私はワードプレスをやってたので、ワードプレスに賢威を購入してついてるZIPファイル

3466

をワードプレスに組み込んでから使っています。

 

 

下記の図を見てください。

左が通常のワードプレス管理画面ですが、右側は賢威7.0のzipファイルを使ったワードプレスの管理画面になります。

 

 

246262443   531531

 

賢威をワードプレスに組み込んでも管理画面はそんなに変わっていないと思うでしょ。

しかし、この中に秘密が隠されているんですよ。

 

 

ワードプレスのメリット・デメリット

 

ワードプレスのメリット

拡張性にすぐれ、カスタマイズが自由にできる優れもので、更新作業やリスト作成などが容易にできます。
テーマ・テンプレートが豊富に揃えられてしかもインストールが簡単!
ウィジェットという機能があり、欲しい機能をドラッグして張り付けるだけで簡単にカスタマイズできます。
しかも既存のサービスによる制限がなく、さらにワードプレスは検索エンジンに強いんです!

 

これに賢威最新版7.0を組み込むと、さらに検索エンジンに上位表示されやすくなります。

 

賢威7.0の機能(上記右の図参照)にはそのような秘密が隠されているんです。

その秘密も後で図解でわかりやすく紹介しますね。

 

 

ワードプレスのデメリット

ワードプレスのデメリットは、英語の情報で表示されていることがほとんどですので初心者には最初難しいかなと思いますが、私も初心者です。

大丈夫!1カ月ほど扱っていれば慣れてきて覚えますし、わからないことがあれば、ググれば解説ページがでてきます。

 

昔と比べて、検索エンジンの性能も上がっていますし、そのようなワードプレスのトラブルを解消する記事を書く人も検索エンジンにうまく引っかかってくれます。

ググッて解説ページを見るとわかりますが、ワードプレスで記事を書いている人のページに良くあたります。

 

これは何を意味するかわかりますよね。

 

まずワードプレスに登録して慣れてみてください。

無料ブログとははるかに違うデザインと元々検索エンジン対策されているワードプレス。 それをさらに上回る賢威を実感してもらいたいと思います。
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

レスポンシブWebデザインにも対応していて、パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルがついています。