Pocket

熊が九州に生息していた?場所は?

佐賀県と福岡県の境に跨る脊振山で、17日から18日にかけて登山者から熊に似た動物を発見したという目撃情報がありました。

福岡県背振山の登山者が熊に遭遇しないよう地元の自治体では看板を設置して注意を呼びかけています。
17日午前9時頃、佐賀県と福岡県にまたがる脊振山の山頂付近で、登山していた30代の男性と女性から「熊のような動物が走って逃げてい るのを見た」と福岡市の早良警察署に連絡がありました。





さらに18日午前7時すぎにも背振山山頂の2キロほど西で登山していた40代の男性から同様の連絡が神埼警察署に寄せられたということです。

57545
2件の目撃情報ではいずれも体長およそ1メートルで、周囲は木が生い茂った暗がりだったということです。
この情報を受けて脊振山の地元の自治体の1つ神埼市では、18日、脊振山の登山道や山頂など4か所に熊のような動物の目撃情報を知らせる看板を設置して、登山する場合は細心の注意をするよう呼 びかけています。

出典:http://news.2chblog.jp/

 

345373

福岡市動物園によりますと九州で熊が捕獲された形で最後に確認されたのは、1960年代の大分、宮崎県境で、現在は絶滅していると考えられているということです。
このため、イノシシや大型の猟犬などと混同されることもあるということですが、今後、ほかにも同じような目撃情報が複数寄せられた場合は登山を見送るなど、十分に気をつける必要があると話して
います。


出典:http://news.2chblog.jp/

 

 

福岡の別の場所でも熊の目撃情報!

日時:2015年10月1日 17時00分過ぎ
住所:福岡県宮若市脇田(33.692682, 130.582542 付近)
状況:
帰宅途中の下り坂で、普段の風景とは異なる黒い物体(1頭)が視界の端に入りました。
何かと思いそちら(向かって左側)に頭ごと向けると、熊と思わしきシルエット(車体と平行の向き)がありました。
その時小雨で視界は良好とは言えませんでしたが、シルエットの頭部が熊でした。
熊は、約150~170cmで、木の下にある木の実を食べている様子でした。
車を走行していたため、写真に収めることは叶いませんでしたが、投稿しておきます。

出典:http://sukeroku.blog55.fc2.com/

 

20060922_ueno_0129

 

宮崎でも熊目撃情報があった!

日時:2015年3月24日 16時00分~16時30分ごろ
住所:延岡市北川町川内名
状況:女性登山者がクマ(体長50~60センチ)と思われる動物を目撃
現場:大崩山(おおくえやま/1644メートル)山麓の山荘付近

出典:http://sukeroku.blog55.fc2.com/

 

熊の種類は?

九州の熊は他の地域と比べて謎が多く熊の種類は明らかとされていませんが、九州で最後に捕獲された熊がツキノワグマだったそうです。

しかし、1941年にさかのぼる話で、それ以来、熊が捕獲されていないためはっきりしたことはわかっていません。