Pocket

声帯ポリープの治療で活動休止

 

ももち(嗣永桃子) が声帯ポリープのため活動を休止中でしたが、今週末のイベントには参加することが明らかになりました。

ももちのブログの中で声帯ポリープの治療に専念するために一時休止することを報告していましたが、

公式サイトの方では学園祭のトークショーや、めざましテレビなど一部のものについては通常通り参加することが発表されました。





あまり、激しく声帯を使わないもののみに参加しているのではないでしょうか。

c98674bd56e162ea9e13ce31e6b3837a

 

声帯ポリープとは

人間が声を出すために必要な器官である声帯が、激しい刺激を受け、何らかの理由で炎症をおこしたことで、粘膜上皮の下で出血をしてできた血腫を声帯ポリープといいます。歌手や、講師など、大きな声をだすなど、声帯に強い刺激をあたえることの多い人がかかりやすい症状です。

出典:https://doctors-me.com/

 

2462

出典:http://blog.matsunaga-clinic.or.jp/

声帯ポリープになりやすい人は?

病因にも関わりますが、発声法の悪い人、声を酷使する人、喫煙される人に多い傾向があります。


 

 

 

声帯ポリープの症状は?

 

声帯ポリープの症状は声が枯れるのが主症状で、のどの奥に何かが詰まっているような違和感を抱く症状からはじまります。

声を出すと若干低音の感じになり途中で声が止まってしまうこともあるようです。

そして、うがいをしてもイガイガとした状態が続いて、声がうまく出せない状態となるのです。

 

稀なケースがあり、かなり大きな症状では呼吸困難になることもあります。

ももちの症状は呼吸困難ほどではないようですが、やはり声を出し過ぎたりすると回復を遅らせる傾向にあるのでしょう。

人によってはかすれ具合が違って、少し低音になる程度の人もいれば、空気がもれるだけで小さく聞き取りにくい声しか出せなくなる人もいます。

また、飲み物を食べ物を飲み込む時にしみるような痛みを感じる人もいます。

 

 

声帯ポリープの原因は?

 

声帯ポリープがおきる原因は、 原因としては、急激に大きな声をだす、声を使いすぎる、喫煙や飲酒が多いなどがあります。教師や、歌手、ナレーターなど声を出し続ける職業の人に多く、職業病とも考えられます。その他、スポーツで大声を出す場合や演説などでも症状が発生するのです。また、風邪の炎症や、喫煙や飲酒などによる刺激から発生するとの説もあります。

声帯ポリープが発生した場合でも初期の症状の場合は、のどを酷使しないことで自然治癒することが多くありますが、あまりに大きくなってしまった場合は切除手術などが必要になります。

出典:https://doctors-me.com/

 

声帯ポリープの予防対策は?

 

声帯ポリープの予防対策は、まず声を使い過ぎないことです。しかし、職業などでどうしても、大声などを出す機会が多い人もいます。その場合、加湿器を使用して乾燥を防ぐ、発声後のうがいにより、のどをなるべく痛めないように気を付けます。

そのほか、のどに負担をかけない発声方法を習得するのも効果的です。具体的には、腹式呼吸に近い呼吸で、首や喉に力を入れずに発声します。

声帯ポリープができた場合には、なるべく声を出さず、マスクなどでほこりがのどに付着するのを防ぐ、水分を多く採り、乾燥に注意することが必要です。

出典:https://doctors-me.com/