新格闘技イベント「RIZIN WORLD GRAND―PRIX 2015」に把瑠都参戦!

新格闘技イベント「RIZIN WORLD GRAND―PRIX 2015」で元大関の把瑠都(30)が格闘家デビューすることが22日に発表されました。

期日は12月29日、31日で場所はさいたまスーパーアリーナで行われます。





エストニア共和国出身の把瑠都は2004年夏場所で初土俵を踏み、10年春場所後には大関にスピード昇進し、一躍有名な外国人相撲力士として話題となりました。

12年初場所では初優勝して、横綱候補だったのですが、その後は怪我に悩まされ13年9月に相撲界を引退しました。

 

相撲界から離れて怪我も良くなったところで、ヨーロッパの格闘技界からオファーがあり、把瑠都は新たに格闘家としてデビューすることになりました。

把瑠都は「世界一強い格闘家になりたい」と意気込んでいる様子です。
すでに本格的なトレーニングを始めていて、189kgあった体重も現在30kgほど減量に成功しているようです。

11月にはピーターアーツと練習を行う予定です。もともと把瑠都はナイトクラブのセキュリティーをやっていたこともあり、「ケンカはいっぱいありました」と笑っていました。

 

リングネームも今の段階では未定と言うことです。

強かったあの把瑠都が、どんな格闘技を魅せてくれるのか楽しみです。

 

63453

 

 

近代における人類最強の男は誰?

アレクサンドル・カレリン

87675

アレクサンドル・アレクサンドロヴィチ・カレリンは、ロシア連邦ノヴォシビルスク出身のグレコローマンレスリングソビエト連邦、独立国家共同体、ロシア代表選手。身長191cm、体重130kg。

オリンピックにおいてグレコローマンレスリング130kg級で1988年、1992年、1996年と三大会連続で金メダルを獲得。その前人未到とも称された大記録と圧倒的な強さから、海外マスメディアでは”The Experiment”、日本では”霊長類最強の男”の異名で知られる。


出典:アレクサンドル・カレリン-Wikipedia

全盛期の背筋力は400kg以上に達したという。彼の怪力に関するエピソードとして、引越しの際にアパートの1階から8階(一説では15階とも)まで、たんすや冷蔵庫(重さ120kg)を一人で担いで運んだという逸話がある。

マイクタイソン

bf2da236

余りにパンチ力が強かったためアマチュア時代からスパーリングの相手に苦労しており、15歳時には週給1000ドルを支払って当時の世界ヘビー級王者ラリー・ホームズのスパーリングパートナー達を雇っていた。

出典:マイク・タイソン – Wikipedia

 

エメリヤーエンコ・ヒョードル

1324961713

2010年までは日本だけでなくアメリカなどのメディアからも「総合格闘技界全体で最強」と評価されており、多くのランキングにおいてヘビー級(93kg-120kg)世界1位にランクインしている。