Pocket

今までに見たことがない勢力

日本では台風24号が九州に方向を向け北上している最中にメキシコでは、今までに見たことがない勢力(210KTS)のハリケーン「パトリシアが日本時間の24日午前中にメキシコに上陸する模様です。

直撃する街は甚大な被害がでる可能性があります。





巨大ハリケーンパトリシアが上陸すると思われるメキシコのマンサニーロ(manzanillo)はどんなところなのか調べてみました。

43462

hurricane-1

 

マンサニーロ(manzanillo)

32525

 

manzanillo (メキシコ)に超大型ハリケーン「パトリシア」が上陸する模様

559226_226_z
ラス ハダス マンサニーロ

170-20150311145756271-483

 

メキシコ南西部,太平洋岸コリマ州の港湾都市。グアダラハラ南西約200km,太平洋岸の主要漁港,砂糖,コーヒーの積出港で,農水産加工業が発達。

現在街はメキシコの最大の港で、観光・保養地としてにぎやかなビーチリゾート地と知られ,

フィッシング トーナメントが、11月と 2 月に開催され、街は “セイルフィッシュのメッカ” としても知られています。

 

423715_51_b

メキシコ南西部,コリマ州西部の都市。

背後のコリマ州からハリスコ州にかけての農林漁業地帯の商工業中心地で,その主要港としてコプラ,トウモロコシ,バナナ,レモン,魚類,鉱産物,木材,ワイン,缶詰などを積出しています。

 

 

3243


253525

最大風速90メートル最大瞬間風速110m

 

111011_manzanillo.grid-6x2

史上最強のハリケーン「パトリシア(Patricia)」が、中米メキシコの太平洋沿岸に接近している。23日夕方(日本時間24日午前)にも西部ハリスコ(Jalisco)州に上陸する見込みで、大きな被害をもたらす恐れがあることから、現地では住民や政府当局が対応に追われている。

パトリシアは現地時間22日夜、ハリケーンの強さを示す「シンプソン・スケール(Saffir-Simpson Hurricane Scale)」で最高のカテゴリー5に勢力を拡大し、沿岸地域に猛烈な雨を降らせている。米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、最大風速は90メートル。

432642

地元当局は住民や観光客を避難させ、港や学校を閉鎖した。

エンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領はパトリシアについて、マイクロブログのツイッター(Twitter)に「世界史上最も危険(なハリケーン)」「わが国は大きな危機にさらされている」と投稿。政府の優先事項は「メキシコ国民の命を守ることだ」と述べた。

メキシコ国家水委員会(CONAGUA)のロベルト・ラミレス(Roberto Ramirez)局長によると、パトリシアは23日午後5~6時(日本時間24日午前9~10時)ごろに上陸が予想されている。メキシコを横断してメキシコ湾へ抜けた後、米国に上陸する恐れもあるという。

NHCはハリスコ州のほか、ナヤリット(Nayarit)、コリマ(Colima)、ミチョアカン(Michoacan)、ゲレロ(Guerrero)の各州で約510ミリの大雨が降ると予報し、洪水や地滑りへの警戒を呼び掛けている。CONAGUAによれば一部の州では年間降雨量の40%相当の雨が48時間以内に集中して降ると予測している。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/