Pocket

パーキンソン病患者に特有の「におい」遺族が指摘 研究対象に

 

【AFP=時事】パーキンソン病で夫を亡くした妻が、この病気に「におい」があることに気付き、疾患に関する新たな研究が今週、始まった。
ジョイ・ミルン(Joy Milne)さん(65)は、亡き夫のレスさんがパーキンソン病を
発症する数年前、体臭の変化に気付いたことを研究者らに伝えた。

英スコットランドのパース(Perth)で取材に応じたジョイさんは、「私はにおいにとても
敏感だった。レスのにおいに微妙な変化があったことは、とても早い段階で気付いた」と語った。





ジョイさんによると、このにおいを言葉で説明するのは難しいが、濃厚でわずかにムスクの
ような香りがするのだという。他の患者らにも同様のにおいがあることに気付き、この病気と
においとの間に関連性があると疑ったと話す。

研究者らは、パーキンソン病患者らが就寝時に着用していたTシャツのにおいでジョイさんが
患者らを特定できたことから、ジョイさんに「スーパースメラー」というニックネームを付けた。

このことがきっかけとなり、英慈善研究団体「Parkinson’s UK」は今週、この病気と
においの関連性を研究するためのプロジェクトに着手した。

研究では、この疾患による皮脂への変化を調べる予定で、研究対象として患者と健康な人
計200人を募集するという。


対象者から採取したサンプルは、分子レベルでの分析が行われる。また研究には、食品・
飲料業界のにおいの専門家らで構成されたチームとジョイさんも参加する予定。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

がん患者も臭いがあるのか?

 

大きい病院に行くといろんな科目で治療・入院患者がいますが、なぜか「がん病棟」の階だけ臭いが違うというのは本当なのだろうか。

考えてみれば、中高年に増加する加齢臭というものがあります。

これは病気になる前のサインかも知れません。

 

体臭でわかる病気5選

 

病気を患っている人は、特有のにおいを発する事があり、その臭いによる病気の診断を臭診と呼びます。

体臭や口臭による、臭診でわかる病気を5つ選びました。

このような臭いを発する人は、病院で検査を受けたほうが良いのかも知れません。

 

  • 体臭や口臭が甘酸っぱければ糖尿病
  • カビ臭ければ慢性肝炎
  • 口臭が腐った卵のにおいは胃がんの可能性
  • 全般に腐敗臭はがんの可能性
  • 腐ったたまねぎの臭いは大腸がんの可能性

 

76576

 

普段の体の臭いが急に変わってきても、本人にはわからないと思いますが、現在、日本の死亡原因の1位はがんです。

早期発見や早期治療ができれば飛躍的にがんも少なくなることでしょう。

このような事から、犬の嗅覚を使ったがん発見が今、行われています。