Pocket

2016年、青森県弘前市で行われる弘前城雪燈籠(ひろさきじょうゆきどうろうまつり)まつりは、特別イベントとして弘前城の石垣総延長140メートルに映像作品の投影と内濠一帯に照明演出を行う、プロジェクションマッピングも実施予定です。

 

弘前城の石垣がマルチプロジェクションされるというのは、おもしろいですよね。

弘前城雪燈籠まつりの見どころです!





046a0616fe6d857929bb4f83f5fac7b9
出典:http://www.creative-news.net/

 

また、大雪像をスクリーンにしてプロジェクションマッピングも予定されています。

 

 

ということで、今回は弘前城雪燈籠まつり2016のプロジェクションマッピングや花火などの日程や時間・駐車場などのお知らせを載せておきますので、お近くの方または遠方からお越しの方は、どうぞ参考にしてくださいね。

 

 

第40回弘前城雪燈籠まつり(2016)の会場と日程

 

DSC_0198-1024x678
出典:http://px1img.getnews.jp/

 

会場: 弘前公園(メイン会場は弘前公園四の丸)
日程: 2016年2月11日(木・祝)~2月14日(日)の4日間
時間: (開会式)10:00~

雪燈籠: 公園全体 約150基
ミニかまくら: 西の郭(蓮池周辺) 約300基

露店: 四の丸 約20店 9:00~21:00頃(初日10:00頃~)

公園物産館:四の丸(賀田橋近く) 9:00~21:00頃

雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ 
16:30(日没)~21:00
ミニカマクラにはロウソクが灯ります。
引用:http://www.hirosaki-kanko.or.jp/

 

 

弘前城雪燈籠まつりの見どころ!マルチプロジェクションマッピング

 

みちのく五大雪まつりのひとつである冬まつり、弘前城雪燈籠まつりはロウソクを灯したミニかまくら約300基並び、その光景は、幻想的な夜を醸してくれます。


 

そして見どころなのは石垣へのプロジェクションマッピング

 

石垣の幅140mを有意義に使って、石垣へのプロジェクションマッピングが実施されます。

 

弘前城石垣マルチプロジェクションマッピング予告編

 

2015年12月11日・12日・13日・22日・23日・24日に青森銀行記念館で開催された弘前市プロジェクションマッピングで青森銀行記念館に向けて映写された時の動画です。

 

 

 

 

花火の日程は?

 

冬の夜に鮮やかに生える花火は、2月12日に行われますが時間は表示されていません。

雪燈籠・雪像の夜間ライトアップが21:00で消されるので、おそらく、お客さまが帰られる前の1時間前20:00あたりに花火をスタートさせるのではないでしょうか。

 

 

hirosakipark_hanabi_01
出典:http://www.hirosakipark.jp/

弘前冬花火

レクリエーション広場にて打ち上げ花火を実施。
2月12日(金)予定
引用:http://www.hirosaki-kanko.or.jp/

 

交通アクセスと住所

住所

青森県弘前市下白銀町

交通アクセス

  • 弘前駅より徒歩約30分、タクシーで約10分
  • 弘前駅より市内循環バスで約15分、市役所前下車 徒歩約4分
  • 車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由12km30分

TEL:0172-37-5501
(弘前市立観光館)

駐車場: あり
88台、1時間無料、以降100円(30分)弘前市立観光館地下駐車場※8~22時
駐車場料金が通常は有料ですが、調べると無料となっているので、当日だけ無料なのかも知れません。

この駐車場料金についてはよくわかりませんので、自分でネットや電話等でお調べください。

 

東北で昔からある他の雪まつりも、家族や友達などお誘いの上、楽しんで見てはいかがでしょうか。

夜まで続く詩情溢れる幻想的なひと時は、良い思い出になると思いますよ。

時間がありましたら是非言って見て下さいね♪