Pocket

ネットではもう飛んでる?という敏感な反応があるくらい嫌な時期を迎えようとしています。

そうです。スギ花粉の情報をお伝えします。

 

2016年のスギ花粉は多いのか、それとも少なくてすごし易いのか。

 

スギ花粉が多いとハンカチが手放せず、鼻の穴周辺が赤くなって痛いですよね。

さらに花粉症のひどい人は頭痛もあり、いろんな面で嫌な時期です。





全国のスギ花粉飛来時期や、薬を飲まないとしんどいと言う方に薬を飲み始めるタイミングなどをお知らせします。

 

 

2016年のスギ花粉はいつから飛び始める?

 

今年のスギ花粉は、2月5日頃から九州、山口県、四国の愛媛と高知の一部がスギ花粉の最前線となり、

2月10日には関東に達する見込みです。

 

そして東北は2月末頃からスギ花粉の到来が見られます。

 

2016年の飛散数はスギ花粉もヒノキ花粉も比較的、少ないようです。

しかし、ピーク時は例年並みに達すると予想されていますので、スギ花粉症の方は、あらかじめタイミングを見て、

早めにマスクをつけ始めるとか、薬を飲み始めるタイミングを考えるなど、万全の体制を整えてくださいね。

 

chart_large_1_20160114
出典:http://www.tenki.jp/

 

スギ花粉のピークはいつ頃?

 

九州地方 2月中旬~3月中旬

関西地方 2月下旬~3月末

東海地方 2月下旬~3月中旬

関東地方 2月初旬~4月末

東北地方 2月下旬~4月中旬

 

こう見てみると、関東地方がスギ花粉のピークが長いですね。

ビルやコンクリートなどで土への浸透がないため、いつでも風が吹けばきりなく舞い上がりますから、花粉症の方はしっかりと鼻と口を大きく隠せて密着度の高いマスクの使用が不可欠です。

でも、すぐ耳の後ろがゴムで痛くなるので、痛くならないように工夫されたマスクがあれば、そちらをご使用ください。

 

そして忘れてはならないのが目の保護、目もかゆくなり出したらイライラしますよね。

水泳で使うようなゴーグルは目立ちますけど、我慢ができないほどかゆい時は、ゴーグルをはめたくなります。

目の保護も工夫されたものがあるかも知れませんので、調べて見ると見つかるかも知れません。

 

『福岡では2月下旬からピーク始まる』


スギ・ヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散数と関係があると考えられます。2月と3月の気温は全国的に平年並みか高い予想ですが、ピーク時期を早めるほどではない見込みです。このため、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は例年並みでしょう。
スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京は3月上旬から中旬の見込みです。金沢と仙台は3月中旬から下旬にピークを迎えるでしょう。スギ花粉のピークが終わった後は、各地でヒノキ花粉がピークを迎える見込みです。金沢と仙台は4月にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散数が比較的少なく、はっきりとしたピークはないでしょう。
引用:http://www.tenki.jp/

 

2016年のスギ・ヒノキ花粉のピーク予測の図です。

スギとヒノキの花粉がズレて日本各地に飛散します。

この時期は、いくら飛散量が前年より少ないと言えども、花粉症の方にはツラい時期です。

 

花粉が過ぎ去るのを顔の粘膜を保護しながら、待つしかないですね。

 

chart_large_4_20160114
出典:http://www.tenki.jp/

chart_large_5_20160114
出典:http://www.tenki.jp/

 

薬を飲むタイミングは?

 

花粉症で重症の方は、注射を打つなどして対策をとる方がいますが、薬の場合は、飛散が始まる2週間前を目安にしてください。

 

花粉症の薬が「効かない」というのはよく聞く話です。しかし、ほとんどが症状がひどくなってから飲んだ場合の話であることが多く、それでは薬が効かないのも当然です。

花粉症は一度症状を発症させてしまうと、鼻の粘膜がやられてしまったり、抵抗力が弱くなってしまうので、ほんの少しの花粉でもアレルギー症状を発症しやすくなってしまいます。
こうなると花粉以外のアレルゲン(ハウスダストやダニの死骸など)にも反応して、花粉症と同じアレルギー反応がでてしまいます。

花粉症は、スギ花粉などのアレルゲンが体内に入ることで発症するアレルギー反応ですので、これを事前に予防することが重要なのです。
引用:http://www.allaboutdadmovie.com/

 

あなたにとって、今年はスギ花粉に悩まされないことを祈っておりますよ。

では、最後まで見て頂き、ありがとうございました!