Pocket

育児ノイローゼは、軽くであれ重くであれ、誰もがなるといってもいいくらいです。

 

マジメなママさん、新米ママさんは誰でも悩みを抱えています!

そして、そんなママさんを追い詰める原因が旦那さんにもある場合が…

 

本来ならばそんなママさんの1番の味方にならなければいけない旦那さんが、奥さんを追い詰めないためにもぜひ読んでみてください!

 


出典:http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net/

 

産後はホルモンバランスが崩れる

 

このホルモンバランスの崩れ、女性にとってはとてもツライことですが男性には理解されませんよね。





生理前のイライラや生理痛の苦しみさえなかなか理解してもらえないのですから…

 

 

しかし、産後のホルモンバランスの崩れは「2人の赤ちゃん」を産んだことで起こるのですから、
旦那さんもきちんと理解して対応してください!
まず産後は急に女性ホルモンの量が著しく変化します。
これは誰しもに起こります。

 

 

これだけでも身体がツライのに、赤ちゃんのお世話で睡眠時間は削られ、気の抜けない緊張感の日々が続くことが追い打ちをかけるのです。

 

妊娠期間中の不自由な生活、壮絶な出産の痛み、そして休むヒマもなく赤ちゃんのお世話がスタートするのです。

 

不眠不休のトライアスロン状態であることを理解して労って下さい。

 

 

 

マタニティブルー

 

ホルモンバランスの崩れに加えて寝不足や不休状態により自律神経も乱れます。

 

そうなると鬱状態になり、不安に襲われたり平常心を保つことが難しくなります。

 

 

そのような心理状態でもおかまいなしに旦那さんの義家族や親戚が赤ちゃんを見せろとひっきりなしにやってきたりしては、奥さんは本当にしんどいです。

 

旦那さんは奥さんの体調のことを1番に考え、守ってあげて下さい。

 

 

そうしなければ、ストレスから母乳の出が悪くなったりと赤ちゃんへの影響として現れることだってありますよ!


 

旦那さんにとっては自分の血を分けた家族でも、奥さんにとっては気が抜けない存在だということ、

 

 

そして旦那さんの守るべき家族は既に奥さんとお子さんになったのだということを肝に命じて下さいね!

 

 

せめて自分のことは自分で

 

奥さんはお子さんにかかりきりで、「ちっとも自分の世話をしてくれない」とスネてしまう心の狭い旦那さんもいます…

 

お子さんはあなたのお子さんなんですよ!!

 

あなたのお子さんの世話を、あなたのいないときにもずっと1人でがんばってくれている奥さんに感謝して、
自分のことは自分でしましょう。

 

 

奥さんは自分のことすら後回しにして育児に取り組んでいます。

 

 

それに加えて旦那さんの世話までするなんて、完全にキャパオーバーですよ。

 

 

赤ちゃんは自分のことは何もできませんが、旦那さんは大人ですから自分のことくらい何でもできて当然なんですよ!

 

育児は「手伝う」ものではない

 

よく「オレも手伝うよ」なんて口にする旦那さんがいますが、手伝うだなんて言葉はNGです。

 

 

あなたのお子さんをあなたが世話するのは当然のことです。

 

 

「手伝ってやってるだろう」なんて論外ですよ!!

 

奥さんのサポートではなく、奥さんと交代して遜色なく行えるのが理想的です。

 

そうでなければ、奥さんがインフルエンザなどにでもかかったときに対応できませんよ!

 

こういったときに「義母を呼ぶ」なんて行動ももちろんNGです!

 

 

「母親なんだからできて当然」はダメ!

 

「母親」になれば誰でも赤ちゃんの世話ができるようになるわけではありません。

 

 

赤ちゃんはしゃべれもしませんし、何か体に不調があっても泣くしか方法がありません。

 

新米ママさんはいつも「これで大丈夫なのか、合っているのか」不安でいっぱいなんです!

 

 

そんなときに「母親なんだからそれくらい本能でできるだろう・分かるだろう」なんて言ってはいけません。

 

 

「じゃあ男性古来の本能を駆使して石と棒で狩りでもしてこい」
なんて言われても困るのと同じです。

 

 

奥さんと一緒に悩み、一緒に解決することで、
「1人じゃないよ!オレもついてるよ!2人で育児しよう!」と心強い言葉をかけて上げて下さいね。

 

 

このように、奥さんを育児ノイローゼに追い詰める要因は旦那さんによることの場合もあるのです。

 

旦那さんは奥さんと赤ちゃんを守り、2人で育児をして下さいね!