Pocket

2016年1月24日沖縄に雪が降りましたね!

 

なんと観測史上2回目らしいですが、沖縄本島に雪が降ったのは観測史上初めてだそうです。

 

この日は、沖縄でありえもしましほど、肉まんやストーブが売れたようです。
それにしても、喜んで良いのか、悪いのか異常気象だと思いませんか?





 

だって、去年から暖冬で作物は大豊作のため市場が飽和して野菜を廃棄処分にするほど温度が高かったのですよ。

 

毎年行われる、岩手県の小岩井農場恒例の5大雪祭り いわて雪まつり2016 の雪像も雪不足のため中止になったくらいですよ。

 

なのに、あの沖縄で雪が降るのは、どういうことなのでしょうか。

e5d1b6be776242bf934199adc115fc9f_831
出典:http://up.gc-img.net/

沖縄気象台によると、24日夜、名護市と久米島町で雪と雨が交じった状態の「みぞれ」を確認した。「みぞれ」は観測上、「雪」に分類される。沖縄でみぞれが観測されたのは1977年2月17日、久米島で確認されて以来で39年ぶり。沖縄本島で初観測となる。最低気温は国頭村奥で3・1度、久米島で5・2度などを記録、県内28カ所の観測地点のうち14カ所で最低気温の観測記録を更新した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

暖冬の年に限って、後半はとんでもない大寒波が来るものですが、世界的に見てアメリカでも史上2番目の大寒波がこの日に訪れ、死者が出たほどです。

 

2016年の気象は今後どうなる?

 

2015年は確かにエルニーニョ現象が起きていたと言われてもおかしくないくらい、暖冬でしたよね。

 

しかし、2016年は沖縄に雪が降った時点で、エルニーニョ現象は終わったのではないかと思ってしまいます。


 

エルニーニョ現象とは?

エルニーニョ現象とは、太平洋の赤道中央から南米のペルー沿岸にかけて、海面の水温が平年より高くなる現象です。エルニーニョ現象が起こると、さまざまな天候異常が起こります。

例えば日本では、西高東低の気圧配置が弱まり、冬の気温が高くなります。他にも世界的にはハリケーンの発生や豪雨、干ばつなどの災害に見舞われることも多くある、深刻な異常気象なのです。
引用:http://www.jaic-college.jp/

 

沖縄本島ではないですがみぞれが降った1977年の年を調べてみました。

 

この年はキャンディーズが解散した年でもありましたが、関係ないですよね(笑)

 

9月9日 – 台風9号(沖永良部台風)が沖永良部島を直撃。日本の観測史上1位となる最低気圧907.3hPaを記録した。
引用:https://ja.wikipedia.org/

 

907,3hpaって言ったらどのくらいの風速でしょうか。

 

沖永良部台風は日本の陸上での観測史上最大の台風で
最大瞬間風速60.4m/sを記録。(その後の猛烈な風で風速計が傾き以後の観測は不可能となる)
測候所の見積で最大瞬間風速80m/sに達した。(突風により消防車が横転したとか・・・)
最低気圧が907.3ヘクトパスカル。 総降水量は179mmに達した。
<被害状況>
住家全半壊・流失2,829棟、住家浸水4,118棟、住家一部破損1,937棟(家屋の9割超が被害)
田畑冠水・流埋333ha  山がけ崩れ206箇所

1341

これだけの大型台風にも関わらず死者1名、負傷者139名
人的被害が最小限に留まったのは予備知識と危機管理対策の結果ではないだろうか・・・
引用:http://blogs.yahoo.co.jp/

 

沖縄でみぞれが降った年は、このような観測史上初の最強台風が直撃した年でもありました。

最大瞬間風速が60,4mを記録したのち壊れてしまったんですよ。

おそらく、907.3ヘクトパスカルの最大瞬間風速は80mくらいあったのではないでしょうか。

 

素直に、沖縄で雪が降ったとはしゃいでいられないなぁと思う今日この頃です。

沖縄で雪が降った2016年、何が起こってもおかしくないですよ!

 

万全の体制を!