Pocket

振り込め詐欺の被害は年々巧妙な手口になり、ひっかかるおじいちゃん・あばあちゃんが増加しています。

 

2016年の振り込め詐欺の被害額トップは静岡県というニュースが入り込んできました。

おじいちゃん・おばあちゃんは大丈夫ですか?

32552
出典:https://u17.shingaku.mynavi.jp/

 

どんなことがあっても「暗証番号」を教えたり「現金」を振り込んだりしないようにしてくださいね。

 

まず、大事なことはその電話の内容に疑いを持つこと「待てよ・・」これが大事です。





 

しかし、「俺だよ俺、俺」と息子だと勘違いさせてお金を振り込ませる手口(オレオレ詐欺)は、息子だと勘違いしてしまった時点でほとんどの方が振り込んでしまうそうです。

 

このオレオレ詐欺は設定が「親子関係」にあるために親子の絆に入り込む悪質な手口です。

 

「私よ、私、私」も増えてくるかも知れませんよ。

 

 

最近の振り込め詐欺の新しい手口は、マイナンバー制度に便乗した詐欺です。

 

 

 

その他は、還付金詐欺や架空請求詐欺などがありますが、基本、おじいちゃん・おばあちゃんは行政の面倒くさいお金の支払いや行政のしくみにうといため、電話でのやりとりで簡単に、口座番号や暗証番号を教えてしまいます。

 

 

架空請求などは延­滞料金を含んだ金額が請求され、業者は、裁判訴訟などという言葉をチラつかせ、高額な金額を請求してきます。

 

 

なので、簡単に詐欺にだまされないようにyou tube(ユーチューブ)動画で、振り込め詐欺の被害例を挙げますので、これを見て、電話がかかってきたらまず、疑いをもつことを思い出してもらい、電話での対応をしてもらいたいと思います。

 

 

さらに、確実に被害に遭わない方法も紹介しておきます。

 

 

次は、あなたが狙われる番かもしれませんよ~

 

 

静岡県の被害額が国内トップ

 

その前に、2016年1月の振り込め詐欺の被害のトップは静岡県と言うニュースが入ってきました。

 

5500万円となると年間全国被害額が約1億円ですから国内ワースト1位ですよね。

被害に遭われた人は、助けようがないので詐欺に遭わないよう、最後まで見ていただきたいと思います。

 

1月の静岡県内の振り込め詐欺被害額は5501万円(25日現在)に上り、前年同期の332万円の約16倍に達していたことが26日、県警のまとめで分かった。県警は「危機的状況にある」(県警幹部)として同日、全警察署に対策の強化を指示した。

 

県警生活安全企画課によると、1月の振り込め詐欺の被害件数は25日現在、24件で前年同期の5件の約5倍。内訳は、息子などをかたるおれおれ詐欺の被害が13件、3590万円で最多。以下、架空請求詐欺被害6件、1348万円、還付金詐欺被害5件、563万円と続いた。

 

各署に届けがあった、振り込め詐欺につながる不審電話件数も前年同期の約2倍の230件に上っている。息子や孫をかたる電話が149件と、全体の約6割を占めた。

 

県警本部は「コンビニ、駅などで高齢者に対する声掛け」「タクシー運転手や駅管理者に対しての声掛けの協力依頼」「現金自動預払機(ATM)設置店舗への立ち寄り」などの推進を全署に指示した。市民に対しては、不審な電話が自宅にあった場合、最寄りの警察署に連絡するよう求めている。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

振り込め詐欺の新しい手口はマイナンバー制度

引用:ここから
http://www.yomiuri.co.jp/

 

事例をもとに、マイナンバー詐欺の新しい手口を見てみよう。手口で分類すると、大きく分けて「劇場型」「個人情報収集型=振り込め詐欺事前調査?」「便乗型」がある。

※ 劇場型とは、複数の人からの電話がかかり、お芝居のようにストーリーが進む詐欺のこと。

 

劇場型のマイナンバー詐欺

 

●劇場型の手口:「マイナンバーを教えるのは犯罪」として、数百万を脅し取る(南関東70代女性 消費者庁6日発表)

 公的な相談窓口を名乗る人物から、電話で偽のマイナンバーを伝えられた。その後、別の男性から「公的機関に寄付をしたい」「マイナンバーを貸してほしい」と連絡があり教えた。その後、寄付を受けたとする機関を名乗る人物から連絡があり、「マイナンバーを教えたことは犯罪にあたる」と現金支払いを要求され、郵送と手渡しで数百万円を払ってしまった。

●劇場型の手口:「マイナンバーが流出した。登録抹消のために現金を振り込め」(新潟県新潟市 新潟県警8日発表)

 役所の職員を名乗る男から「あなたのマイナンバーが流出している。登録を抹消するには第三者の名義を貸してもらう必要がある」と電話があった。女性は教えられた番号に電話して名義貸しを依頼。その後「名義貸しは犯罪になり、逮捕される」と電話があり、解決するための現金を要求された。振り込みのために、銀行で340万円をおろそうとしたが、銀行員が詳しくたずねたことで未然に防ぐことができた。

●劇場型の手口:「あなたのマイナンバーが漏れている。取り消し料を払って」(山口県下関市・下松市 山口県警7日発表)

 山口県下松市で「あなたのマイナンバーが漏れている。警察が捜査中」との不審な電話があった。下関市でも「三つの所に名前が載っている」として流出したかのように脅す電話がかかってきた。いずれも市役所や警察への相談で未然に防いでいる。「流出したので取り消し料を」という詐欺電話は、この他に岩手県二戸市、大阪府などでもあった。

個人情報収集型の手口=振り込め詐欺の事前調査の可能性大

 

●個人情報収集の手口:家族構成をたずねる不審電話(警視庁8日、静岡県警8日、岩手県警6日発表)


 市役所の職員を名乗り「マイナンバーの調査をしているのでアンケートに答えてほしい」として家族構成を聞いてくるパターン。東京都・静岡県・岩手県などで複数件あった。役所の職員をかたるパターンが多い。

 「マイナンバーの調査なので家族構成を教えて」というアンケート型の不審電話が、全国各地で確認されている。家族構成を聞いてくるものだが、これは別の詐欺に使うための事前調査の可能性が高い。

 家族構成などを聞き、あとで息子や娘をかたった振り込め詐欺に利用するためだと思われる。この電話に答えてしまった場合、少したってから振り込め詐欺の電話がかかってくる可能性が高いので注意が必要だ。

 電話で偽のマイナンバーが教えられ、別の人からの電話で寄付に必要としてマイナンバーを教えたところ、さらに別の人からの電話で「教えるのは犯罪だ」としてお金をだまし取られている。複数の役所・機関からの電話によって「本当のことかもしれない」と思い込ませる手口だ。あなたがやったことは犯罪だとして脅迫するやり方なので、高齢者が騙されるとお金を支払ってしまう可能性がある。

便乗型マイナンバー詐欺の手口

 

●便乗型の手口:架空請求メールでのマイナンバー悪用(大阪府大阪市50代男性 大阪府警8日発表)

 大阪市の男性あてに「内閣官房の認可の企業」からメールがあり、「以前に利用したサイトの滞納金がある。滞納金を払わないとマイナンバーが交付されない」というメールがあった。

●便乗型の手口:「セキュリティーに70万円かかります」(東京都大田区60代女性 警視庁8日発表)

 「マイナンバーのセキュリティーに70万円かかります」との電話。不審なので電話を切った。

●便乗型の手口:「あなたの貯金がわかってしまう。金を隠し財産に」(東京都八王子市60代女性 警視庁8日発表)

 「マイナンバー制度が始まると、あなたの貯金が税務署にバレる。金を買って財産にしたほうがいい」という電話。怪しいので電話を切った。

 いずれもマイナンバー制度とは直接関係なく、「マイナンバー制度スタート」という話題に便乗してお金を騙し取ろうとする詐欺・勧誘である。この手の詐欺では、社会的に話題になったニュースに便乗するパターンが多く、最近では日本年金機構の流出事件や、iPhone6s発売に便乗した詐欺もあった。

 特に今後は「マイナンバー制度が始まることで銀行口座が筒抜けになる」といった誘い文句で勧誘する金融商品が増えるだろう。高齢者の財産を狙ったもので、詐欺のターゲットになる可能性が高い。

引用:ここまで
http://www.yomiuri.co.jp/

ちなみに、今ではマイナンバー制度の訪問型もあるらしいので、くれぐれもこのような新しい手口に巻き込まれて、現金を振り込んだり、渡したりしないようにご注意ください。

 

 

振り込め詐欺対策と事例集

 

動画 振り込め詐欺にあわないために

 

  • 息子や孫を名乗る手口
  • 警察官を名乗る手口
  • 医療費が戻る還付金手口

平成24年は埼玉県が振り込め詐欺で6、797万円の被害に遭われたようです。

どこでも同じような手口でひっかかっていますが、新たなマイナンバー制度に便乗した詐欺が横行しています。

気をつけましょう。

 

 

振り込め詐欺に被害に遭わない確実な方法

 

振り込め詐欺に遭われた方はみんな同じ事を言います。

 

まさか、私が(俺が)騙されるなんて!

 

電話の前に張り紙をする

 

電話機が置いてある前に張り紙をして、電話がかかってきた時にその張り紙を見るようする。

 

合言葉を決めるとか。かかってきた相手を疑うなど、張り紙で忘れないように注意書きをする。

 

これは振り込め詐欺に対して対策になるか?

 

いえいえ、詐欺は巧妙です。

必ず、お金をあなたは急いで振り込むでしょう。

なので、

 

1168

 

 

振り込め詐欺対策電話

 

最近は振り込め詐欺対策電話機や留守番電話機能を使った振り込め詐欺対策はどうか?

 

この対策は良さそうですが、留守電に入ってる電話番号に電話したらあなたはもうすぐに暗証番号と口座番号を教えることになるでしょう。

なのでこの対策も、

1168

 

電話機を外す・置かない

 

年金や貯金が、電話1本でなくなるぐらいだったら、電話機を外してしまいましょう。

 

貯金限度額を引き下げるとか、私は考えましたが、通帳の設定を変えたところで支払う前提となっています。

手口が巧妙すぎて、疑わないおじいちゃん・おばあちゃんには無理があります。

 

今は、各個人で携帯電話を持っている時代なので、携帯電話を有効に使いましょう。

それが、確実に騙されない方法です。

 

mark_maru

 

いかがでしたか?
手荒い方法かも知れませんが、これが一番振り込め詐欺に遭わない方法なのです。

 

これで、振り込め詐欺は解消されました。

 

でも、訪問詐欺もありますよ!気をつけて!

 

車にパトロールと言う文字や子供見張り隊などのマグネットを貼り付けて、首にはカードをぶら下げてる行政らしい悪質業者にはご注意くださいね。

マイナンバーの劇場型・収集型・便乗型なども含め、さらに悪質な新しい手口が横行します。

 

いろんな方法であなたをどう騙すかだけを考えている連中がいっぱいいますよ。

ご注意ください。